【5/21更新】校長挨拶

保護者の皆様

 自粛生活に御協力いただき、ありがとうございます。

私は、東京都のコロナウイルス感染の陽性者数が減少しつつある報道を聞く度に、ちょっとだけ嬉しく思う日を過ごしています。数字に一喜一憂していてはいけないことは理解しているのですが、「早くこどもたちに会いたい!」と思う気持ちばかりが先に立ってしまっています。多くの人の頑張りで今日があるということを忘れません。

今週は、各担任が、電話でお子さんと話をさせていただきました。新しい担任の顔も分からず話をした子も多くいたことと思います。保護者の皆様の仲介に感謝申し上げます。

家にいる時間が長くなると、生活習慣も乱れがちです。臨時休業期間の当初予定は5月いっぱいです。新たな生活様式の中、新たな学校生活も模索しています。今後も学習面だけでなく、健康観察やお子さんの心のケアなど、続けて御協力の程、お願いいたします。

 

 

臨海小学校の皆さんへ

 おうちの方のいうことを聞いて頑張っていることと思います。毎朝の先生クイズにチャレンジしてくれていますか。おうちの方が忙しくて、朝の時間にクイズをみることができなかったら、夕方でもいいので、おうちの方にお願いしてみてくださいね。

 今週は、担任の先生が皆さんとお話したくて電話をかけました。来週も電話します。今週はタイミングが合わず、話ができなかった子は、来週にお話してください。

 私は、昨年度、全校朝会の時に「二十四節気」を話題の一つにしてきました。2年生以上のお友達には、少しは記憶に残っていてくれたら嬉しいと思います。

「二十四節気」とは…? 残念ながら、3月の「啓蟄」「春分」の話はできませんでした。4月5月の「清明」「穀雨」「立夏」という時期も過ぎ、昨日20日は「小満」でした。低学年の子は「何、いってんだろう?」と思うかも知れません。学校が始まったら、いろいろな話をしたいな、と楽しみにしています。

 

      5月21日    校長 早坂ひとみ

更新日:2020年05月21日 15:21:26